メーター管理システム/JU中販連/公正取引協議会/中古自動車販売士



中古車の購入を検討中のお客様にとって、
「ほんとうに実メーターかな?」「メーター戻しはないのかな?」など、その車の走行距離は最も重要なチェック項目と言って良いでしょう。
車そのものの価値に関わるデータに信頼がなければ安心して購入出来ません。

オートプレジャーでは、お客様が安心して購入いただけるように「メーター管理システム」を導入しています。

旧車を除く、根拠のない走行距離不明、改ざん車両は取り扱わない様心がけております。

メーター管理システムとは

中古車業界の健全な発展と消費者保護の観点から、日本オートオークション協議会が開発したシステムです。

オークション会場に出品された中古車の走行距離のデー タを蓄積し、データベースとして集中管理。
それにより、オークションに出品される中古車から走行メーターに関する不正車両を排除することを通じて、不正行為を未然に防止することを目的としています。

また、個別に加入している個々の事業者においても店頭の端末からアクセスし、仕入れ車両の走行距離をチェッ クできる個別検索システムも運用されています。
これにより、消費者も走行距離をチェックできるようになりました。

▶︎自動車公正取引協議会のメーター管理システムのページより

JU中販連とは

昭和46年9月に日本中古自動車販売協会連合会=JU中販連が設立されました。

全国的に中古車自動車流通の円滑化と流通経路の拡大、合理的な価格体型の確立、これからの中古車業界の為に『流通合理化』、『資格研修』、『登録業務』、『情報ネットワーク』、『事業金融』、『消費者保護』に取り組んでおります。

そして、中古自動車の公正な取引を通じ、お客様に対して良質な中古車を安定かつ継続的に供給することにより、安全と安心を提供し、もって社業、業界の伸展をはかり、国家社会に奉仕することを使命とする団体です。

▶︎日本中古自動車販売協会連合会(JU中販連) 公式HP

公正取引協議会とは

日本国内において、自動車(新車・中古車)の取引について行う、表示に関する事項を定めることにより、不当な顧客の誘引を防止し、一般消費者(お客様)による自主的かつ合理的な選択及び事業者間の公正な競争を確保することを目的としております。
この団体に保護され、お客様が安心してお車をご購入頂くことができます。

▶︎自動車公正取引協議会 公式HP

中古自動車販売士とは

平成23年11月に発足されました。
中古自動車の“ソムリエ”として、「お客様の立場で最適な一台をお届けする」ことを目的としています。
JUに加盟している店舗の販売員を研修・試験・認定する制度で、 販売員のスキルアップはもちろん、中古車業界全体のレベルアップを図り、全てのお客様に安心してお買い得な車をご購入いただけるようJUが発足させました。
中古自動車販売士の認定は、一定の研修を受講し試験を通過することが必要です。

一般的な販売知識はもちろん、店舗の在り方やお客様に対する接客姿勢なども重要な要素となっています。
ご来店を頂いたお客様から自然に「ありがとう」のお声をいただけるように日々努力をしています。

▶︎JU中販連公式HP・中古自動車販売士とはより