安心 車検費用について

当社では、車検も承っております。
車検費用はお車の状態、交換部品の数、検査を受ける月などにより費用が変動いたします。
なるべくお客様に負担を掛けないご提案も出来ますので、ご相談下さい。
ご相談はお電話かホームページの▶︎お問い合せからどうぞ。

車検ってなに?

車検とは、「自動車検査登録制度」を略。
検査によって安全に使用できるクルマであることを確認すると同時に、そのクルマの所有権を公証(法律的に認めてもらうこと)する制度のことです。

登録は一定期間ごとの更新が必要です。
自家用自動車(3,5,7ナンバー)と自家用軽自動車(50ナンバー)の場合は、初回が3年、2回目以降は2年ごと。つまり、新車から3年目、5年目、7年目、9年目・・・となります。
車検の有効期間は車検証に記載されています。

車検が切れたクルマでも、車検を受ければ公道を走れるようになります。しかし、車検が切れた状態で公道を走行することは道路運送車両違反です。
もし車検が切れてしまったら、運行経路に含まれる市区町村の役所で臨時運行許可証(仮ナンバー)を取得するか、もしくはクルマを積載できるキャリアカーで車検場に運搬するなどの対応が必要になります。

しかし、当社は陸運局許可の仮ナンバー(自賠責保険および任意保険加入済み)を取得していますので、お客様からお預かりしました大切な愛車で万が一、事故、破損等を起こしてしまっても万全な補償体制を整え作業させていただいております。

車検にかかる費用

■点検・整備費・交換部品代金
車検を受けるだけなら法定費用を払うだけで済みます。もちろん、特に問題がなければそれで車検に合格することもあります。

ただ、車検というのはあくまでも検査を受けた時点で保安基準に適合していることを確認するだけのものです。
その後の2年間をトラブルなく乗り続けられることを保証するものではないので、きちんと整備をしておく必要があります。

■検査代行費用
「車検代行料」、「検査手続代行料」、「代行手数料」、「検査代行料」、「検査手続代行料」、「検査更新料」、「申請代行手数料」・・・ などなど、そのディーラーや整備工場によって名称こそ色々ではあります。
これらの手数料の意味は、 その車検をお任せする整備工場が 「認証整備工場」であれば有効期間の更新された、新しい車検証を交付してもらうための申請手続き手数料となります。

■法定費用
車検では、検査費用に加えて自賠責保険料や自動車重量税などを支払う必要があります。

法定費用の詳細

それぞれの項目をクリックして詳細をご覧下さい。
▶︎□自動車税 ▶︎□重量税  ▶︎□自賠責保険料